パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

冬の思い出づくりの決定版!~錦帯橋

年末だから特別なひとときを。むつみです。
錦帯橋(山口県岩国市)はいかが。

子どもが大好き新幹線を使えば、片道2時間程度です。現地で3時間遊んでも計7時間。11時に出て18時には戻れます。JRの運賃は、大人2人で1万円程度。子どもは未就学なら原則無料です。
日常的にはともかく、年末年始の家族旅行としてなら、かなりイケてません?

1412_01.jpg
<雪が積もるとその幽玄さにくらくらします。寒いけど>

錦帯橋(きんたいきょう)は、岩国市の錦川に架けられた木造の5連のアーチ橋で、日本三名橋に数えられます。
組み木と鉄を組み合わせた構造形式は、世界的にもかなり珍しいとのこと。

錦帯橋を渡るときは「入橋料」の徴収があります。
料金所の営業時間は8時から17時(夏季は19時まで)で、それ以外の時間は、夜間料金箱に料金を自分で投入します。橋の保守管理の財源になるとのこと。しっかり払いましょう(笑)

1412_02.jpg
<噴水にはいくつか種類があります。シロヘビはアオダイショウの変異>

錦帯橋を渡ると、すぐに「吉香(きっこう)公園」があります。
広大な園内には、藩政時代の建物が点在して、いい趣です。
建物の周りにあるお堀には野鳥がいたり、園内には巨大な噴水があったりして、子どもたちは、飽きるとことを知らないでしょう。

吉香公園に隣接している白蛇横山観覧所も忘れてはいけません。シロヘビがいます。天然記念物です。
通常、白い個体は特別変異で一世代限りですが、岩国のシロヘビは白化が遺伝的に安定したもので、世界的にもかなり珍しいとのこと。
縁起がよいとのことなので、ぜひご尊顔を拝しておきましょう。

1412_03.jpg
<橋の下には駐車場が。そこに露店も!>

夜の帳がおりてきたら、錦帯橋下の川岸へおりましょう。
この時期、露店が出ていることがあります。

1412_04.jpg
<橋の上にライトアップされた岩国城が浮かび上がってます。お酒がますますうまい>

ライトアップされた錦帯橋の、世にも珍しいアーチ橋の構造を愛でながら、ひれ酒を一杯、なんてどうよ? 公共交通機関で来た理由はここにあり(笑)

錦帯橋は桜の名勝地です。あまり言われないことですが、桜は紅葉だって見事です。夏は鵜飼いや花火で楽しめます。
冬じゃなくても、いつでも楽しめる錦帯橋へ、どうぞ。

今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)


■錦帯橋
住所:山口県岩国市岩国
電話:0827-29-5116(岩国市観光振興課)
WEB:http://kintaikyo.iwakuni-city.net/

■吉香公園
WEB:http://www.iwakuni-city.net/?page_id=318

■岩国白蛇保存会
WEB:http://www.shirohebi.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/317

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ