パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

「じゃないほう」を楽しもう! 時期はずれのススメ~大谷自然公園

夏が過ぎ、風むつみです。
これからの季節にオススメスポットを紹介します。大谷自然公園(鞍手郡)です。

 1410_01.jpg<コンパクトながら充実した公園。管理は(株)スピナさん>

敷地内には1棟に5人まで宿泊できるバンガロー8棟、野外炊飯場5基他、そして3区画のテントサイトとその近くにキャンプファイヤーが1区画あります。
ハンガローは1棟1泊2,000円。安い! 日帰りだと1,000円です。
テントサイトは無料ですが申し込みが必要です。
なお卓上のバーベキューはNG。食事のための火が使えるのは野外炊飯場のみとのこと。
なお施設の使用申請・許可の手続を行う管理棟でにはシャワー室やトイレもあります。シャワー室は無料で使用できます。

 
1410_02.jpg<写真左上から右下へ。遊具、バンガロー、野外炊飯場、テントサイト&キャンプファイヤー区画>

この至れり尽くせりの公園ですが実は利用可能時期があります。
7月1日~9月30日。

終わってる!(笑) 宿泊施設は来年あらためてご利用願います。

しかし、話は終わりません。
シーズンオフの春や秋にココをおすすめしたい理由があるのです。

 
1410_03.jpg<写真上段は大きい子用複合遊具、下段は小さい子用。よくわからない遊具(笑)もある(写真左下)>

公園内のもっとも奥の高台にいくつか遊具があります。
これが面白い。

大小2つの複合遊具が少し離れた場所に設置されています。子どもの年齢や発達段階に応じて遊びわけができます。
場所が離れているのは小さい子をもつ保護者にとってありがたいですね。

どちらも子どもが大好きなローラー式の滑り台がついています。
ほかにもらせん状の滑り台や絵合わせ、スプリング式の遊具などがあり、比較的小さな遊具スペースにもかかわらず、じつにさまざまな遊びができます。
しかしなんと言ってもイチオシはターザンロープでしょう。

 
1410_04.jpg<誰もいないからひとりじめ! とびこめ!!>

崖に向かって飛び込むかのような大迫力をぜひ体験してください。
いやちゃんと安全ですよ。

シーズンオフはやはり人の姿はまばらですが、「知ってる」親子が遊びに来てたりします。せっかくですから、お友達になれたらさらに楽しいですね。
お出かけの際はレジャーシートとお弁当を持っていきましょう。トイレは使えました。

来年は泊まりに来てもいいかな。


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)


■大谷自然公園
住所:鞍手郡鞍手町大字古門34番地
電話:0949-43-4035 (7月1日~9月30日)
WEB:http://www.town.kurate.lg.jp/sisetu/ootani_shizen_park.html
(↑「鞍手町オフィシャル:大谷自然公園の利用について」)

電話:093-671-0903 (休業日にお問い合せする場合はこちらへ)
WEB:http://www.spina.co.jp/shisetsuka/otanishizen.html
(↑指定管理者「株式会社スピナ」による紹介ページ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/311

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ