パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

乗って遊んで食べて満足! 家族の秋旅~開業25周年・へいちくフェスタ2014

ゆるキャラグランプリは「ちくまる」押し、むつみです。
ちくまるは直方~田川~行橋間を走る平成筑豊鉄道のキャラクターです。

1409_01.jpg
<ちくまるのラッピングカーもはしる!>

今回紹介するのは、平成筑豊鉄道が2003年より毎年開催している「へいちくフェスタ」!
2014年は平成筑豊鉄道開業25周年として10月4日、5日に開催されます。

会場はへいちく沿線の各駅です。
せっかくですから、車は自宅において、移動はすべて公共の交通機関を使うことをおすすめします。

小倉方面からならJR日豊本線で行橋へ行きへいちくに乗り換えるか、JR日田彦山線から田川伊田駅で乗り換えます。黒崎方面からならJR福北ゆたか線直方駅で乗り換え。
ようするにJRで「行橋」か「田川伊田」か「直方」へ行ったらへいちくに接続できるということですね。

1409_02.jpg
<きっと普段は静かだけど今日はお店とイベントと人があふれる赤駅。自然も豊か>

僕はJR小倉駅→JR行橋駅→へいちく経由→JR田川伊田駅→JR小倉駅と、北九州を包み込むようにぐるり一周しました。ちょっとした旅気分や。

フェスタのメイン会場は金田駅。
飲食、雑貨などのお店が2日間で120店舗以上出店する「駅ナカマルシェ」や「ミニ九州鉄道記念館」、「軌道保線車・ミニ電車の乗車体験(有料)」など多彩なイベントが開催されます。

1409_03.jpg
<超絶景スポットを走る赤駅のトロッコ列車はぜひ乗りたい。長い待ち時間は別会場(駅)であそべ!>

沿線地域のコラボイベントにも刮目せよ。
たとえば赤駅では「トロッコ列車の運行(有料)」、崎山駅では「ひまわり祭」など盛りだくさん。

フェスタ当日は、1日乗り放題のちくまるキップ(大人1000円・子ども500円)がお得です。
乗り降り自由のほか、フェスタ限定ちくまるキップ特典もいろいろあるようです。

まだまだ書ききれません。イベントの詳細はぜひ公式サイトをチェック!

1409_04.jpg
<美しい自然のほか枕木にも注目! 枕木更換費用の一部を負担する枕木オーナー制度で枕木に名前を残そう!(写真右上)>

最後に。
実はいちばん面白いのは各駅の風情や車窓です。
正直「田舎」な沿線です。だからこそ秋の空や草花や虫たちがきっと子どもの心を捉えます。
せっかく車をおいて来たのだから僕大人もゆっくり彼らに付き合いたい。ビール片手にね。せっかく車をおいて来たのだから(笑)


関連記事
国内最小機関車、最短路線、最低速度。でも最高!~門司港トロッコ列車

関連サイト
ゆるキャラグランプリWEBサイト内「ちくまる」投票ページ


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)


■平成筑豊鉄道
住所:福岡県田川郡福智町金田1145-2
電話:0947-22-1000
WEB:http://www.heichiku.net/2014/09/へいちくフェスタ2014/ (へいちくフェスタ2014告知ページ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/309

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ