パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

この夏、愛する家族に100億ドルをプレゼントしよう~皿倉山・星空ビアガーデン

祝夏季! むつみです。
夏と言えば山。北九州市を代表する山・皿倉山(八幡東区:標高622㍍)へゴー!!

1407_01.jpg
<ケーブルカーの傾斜角度は約28度。スキーのジャンプ台とほぼ同じ角度だとか>

皿倉山山頂からは、洞海湾から関門海峡、北九州空港まで見渡せます。視野角200度!
とくに夜景は市が「100億ドルの夜景」と謳い、夜景愛好家らが「新日本三大夜景」の一つと認めた絶景です。
山頂までは徒歩やマイカーのほか、ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで、誰でも容易に到達できます。

ここで毎年ビアガーデンが開催される・・・!!

会場は市内でいちばん高い場所にある山頂展望台内にあるレストラン(屋内)と山頂広場(屋外)。
料金は大人3000円、小学生以下1500円が基本ですが、今年はひとり+1000円でBBQコースも楽しめるとか。
嬉しいのはどのコースもケーブルカーとスロープカーの往復料金(大人1200円、小人600円)込みってこと。

1407_02.jpg
<ただの夜景じゃなく、僕らの家がある夜景なのが子ども心をくすぐります。ぜひ生で見て!>

おつまみは男性には物足りないかもしれません。追加メニューで対応を。今年から種類が増えたそうです。
でもなにより最高のおつまみは夜景ですよ。

空に星、頬を撫でる風。眼下には天の川のような街の灯り。高速道路を走る流れ星。
家族といるのに見入っちゃうよ。(駄目)

1407_03.jpg
<子どもだって思わず感嘆のため息をもらすほど。自然って美しい!>

できたら明るいうちに山頂に行き、夜の帳が下りていく様をぜひ家族で楽しみたい。
夕暮れはマジックアワー。沈みゆく太陽が、空や草木、僕らの表情を一瞬一瞬変えてゆきます。移ろいゆく不思議な美しさを味わうこと。これこそ外遊びの真髄です。
山頂の気温は麓より4-5度低いので、長袖を忘れずに。

1407_04.jpg
<スロープカー乗り場では蓄光の石が光る。ハート型の石を探そう。白い服で行くと反射して楽しい>

来場にはぜひ公共の交通機関をご利用ください。
帰路は確かに大変ですが、家族一緒にバスや列車に乗るって、それだけで子どもにとっては一大イベントです。せっかく大自然のなかで夜遊びするスペシャルデーなら、最後まで非日常を用意してはいかがでしょう。
夏休みの思い出づくりもひとつ消化できるし。打算か!

なお星空ビアガーデンはいつも満席です。要予約、ゼッタイ!


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)


関連記事

雪山で尊敬されるパパになる~皿倉山


■帆柱ケーブル株式会社
住所:北九州市八幡東区大字尾倉1481-1
電話:093-671-4761
WEB:http://www.hobashira-cable.co.jp/beer-summer.html

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/304

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ