パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

本当に使える!~はい!からっと横丁

5人揃って、むつみです。
ミニ遊園地「はい!からっと横丁」(下関市)を紹介します。

1405_01.jpg
<入り口は数カ所あります。入園料は無料です>

「しものせき水族館・海響館」、会話が楽しめる魚市場「唐戸市場」、関門自慢の海の幸を中心とした飲食店や土産物店を備えたシーサイドモール「カモンワーフ」が並ぶ人気観光エリアにできた新スポット、それがはい!からっと横丁。平成25年9月14日にオープンしたばかり。

1405_03.jpg

<アトラクションの豊富さのみならず、カワイイ設備とキャラクターは一見の価値あり>

敷地面積はそこそこですが、遠目にも目立つ全高約60mの大観覧車をはじめ、ジェットコースター、メリーゴーランド、迷路、バッテリーカーなど、全11ものアトラクションがあります。

ベンチなどの設備デザインがかわいかったり、園内をからっとくん(着ぐるみ)が歩いていたり、なかなかPOPな雰囲気の園内です。

1405_02.jpg
<夜間営業時間帯は、この風景がライトアップします。もえる(笑)>

なんと夜間も営業(※1)しています。ライトアップあり!
ステキな記念写真がたくさん撮れそう。

ただ子連れの遊び場としては、少し割高感も。
アトラクションの利用料金は概ね400円以下が、メインの大観覧車のなると3歳以上一律ひとり700円。親子3人でも2,100円が必要って。
子どもの年齢によっては付き添い(有料)必須のアトラクションも多い。
近隣施設とのセット券や回数券などの割引をうまく使いたいですね。入園料は無料です。

はい!からっと横丁はあくまで唐戸地区の1コーナーとして行くとよいでしょう。
カモンワーフや水族館へ行く際のオマケとして行くのです。

お子様とは入園前にアトラクションの利用回数を約束しておきたい。
「今日乗るのは2つだけよ(キリッ)」

1405_04.jpg
<関門海峡を臨む大芝生広場。画面右手奥にある白いドームは海響館>

園のすぐ隣には大芝生広場もあります。
お弁当やボールなどを持参すると、子どもの目先を変えやすいかも。(←重要w)

専用の駐車場はありません。近隣の有料駐車場を使用します。
近隣施設の活用の仕方よって駐める場所は変えましょう。

はい!からっと横丁のおかげで唐戸ゾーンはますます充実しました。
食・買・学・遊となんでもありですよ、いまや。


※1 営業時間は曜日や時期によって変動します。詳しくは公式サイトを確認してください。)


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■はい!からっと横丁
住所:山口県下関市あるかぽーと1-40
電話:083-229-2300
URL:http://haikarat.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/297

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ