パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

公共施設をドヤ顔で使いたおしてみた~くらじの郷(さと)

タイトル:公共施設をドヤ顔で使いたおしてみた~くらじの郷(さと)

おれの嫌いな言葉は一番が「努力」で二番目が「ガンバル」なんだぜーッ! むつみです。
そんな僕にもオススメな楽チン遊び場がコチラ。くらじの郷(鞍手郡)。

1406_01.jpg 
<実は草花がたくさんの公園です。草花あそびもオススメ!>

公園内に入ってまず目につくのは複合遊具です。これ、滑り台が多彩です。
ローラー型、急傾斜型、チューブ型があるほか、複合遊具の手前には白象型の乳児用滑り台も。
年齢や趣味に応じて選べます。

複合遊具にはぜひ大人も登りましょう。
どこの公園でもそうですが、遊具の上は思っている以上に見晴らしがよく心地よいもの。
それよりなにより、親が一緒に遊んでくれることは、子どもにとってかけがえのない喜びです。
僕たち自身もかつて子どものころそうだったはず。だから。

1406_02.jpg
<コンパクトにまとまっていて視認性の高い公園です。親として安心♪>

複合遊具の背後には芝生広場が広がります。
ほかにも亀の形をした砂場(背中部分で遊ぶ)や、ターザンロープなどがあります。
ターザンロープは途中地面スレスレに。足注意。

芝生を囲むようにある建物には軒先があります。影ができるので、レジャーシートを広げて<拠点>としてもよいですね。僕が行ったときは、そこにママ友グループがいました。
別にあずま屋もあります。親の居場所も完璧ですね(笑)

1406_03.jpg
<勤労者ふれあい棟ではトレーニング機器が利用できることはヒミツです>

実はこの公園、鞍手町の総合福祉センターの敷地内にあります。
公園のすぐ横に戸外のトイレはありますが、センターの開館中なら、屋内のおむつ替えができるトイレを使用することができます。
売店ではお菓子を買ったり、弁当(400円)の注文もできたりします。自販機ももちろんあり。
図書コーナーも利用できます。

1406_04.jpg
<お風呂のあとにはカラオケ(1曲50円)も楽しめるというラグジュアリー施設(笑)>

極めつけはお風呂!
鞍手町内外者で入浴料は変わりますが、町外でも大人510円、小学生未満は無料!!
温泉ではありませんが、豊富な種類の薬草を使った薬湯が週替りで楽しめたり、ジェットバスがあったり。

汚れた子どもを綺麗にしてから帰りましょう。
途中で夕ごはんを食べれば子どもはきっとアッサリ車内で夢の中。すると帰宅後チョー楽チン。おれ時間がいっぱいだー。


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■鞍手町総合福祉センター くらじの郷
住所:鞍手郡鞍手町新延414‐1
電話:0949-42-8811
WEB:http://www.town.kurate.lg.jp/sisetu/sogo_fukushi_yugu.html


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/293

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ