パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

一度は行きたい世界が羨む超絶景スポット~河内藤園

噂の真相、むつみです。
河内藤園(八幡東区)が美しすぎてコワイと世界中で話題だとか(笑)

河内藤園は日本有数の広さを誇る私営の藤園です。
園内には22種、計150本の藤の木が、1000坪の大藤棚、80㍍と200㍍の藤トンネル、藤ドームとさまざまに意匠を凝らして植えられています。

1404_01.jpg


<実際はもっともっともっと美しい…!!>

その美しさは見るものを圧倒します。圧倒です。
見頃は4月下旬~5月上旬。入園料は開花状況によって300円~1000円と変動します。当然高いほど見頃です、目指せ1000円(笑)
入園料は事前に電話で確認を。WEBサイトはありません。

河内藤園は宣伝の類は一切していません。
藤を傷つけるような観光客まで呼び寄せることが心配だそうです。園の内外に露店がないのも同じ理由かなあ。
園内ではカラオケなど騒がしい行為は禁止、ペットの同伴も禁止。
ちょっとストイックすぎ? だがそれがいい。

1404_02.jpg


<1000坪の大籐棚の真下。ここで昼寝とか天国すぎでしょう>

実は園内でお弁当を食べたり昼寝をしたりはオッケー。スタッフの方に話しかけたら藤園の歴史だって教えてくれます。さらに子ども(18歳未満)は入園料無料!
つまり、きちんと藤を味わおうという人々には、限りなく柔軟で優しいのです。

1404_03.jpg


<左上から右下へ。藤園入口、藤ドーム、大藤棚下の樹齢100年超えの籐、大籐棚を上から見たところ>

園内は急斜面が多いため、ベビーカーよりおんぶ(だっこ)紐がオススメ。
杖の無料貸出しもありますが、数に限りがあります。必要に応じてご使用を。年長者の来援も多いですし。

起伏に富んだ園内は、子どもにとっては歩くだけで探検みたいで面白そう。
藤の花は場所ごとに違った表情で迎えてくれますから、ぜひ踏破してください。

藤の周囲には多数のクマバチが飛翔していますが、人間には無関心です。
最初は怖い低音の羽音もすぐに気にならなくなります。むしろ見た目が丸っこくてかわいくて(笑) ただし針あります。ご注意を。(※1)

1404_04.jpg


<藤の季節、紅葉の森は通行止め。ただし美しいことだけはワカル!>

実は河内藤園は紅葉の名所として有名です。
秋は行ったことありませんが、藤の整備の素晴らしさから想像すると…こちらもスゴそうや。( ̄― ̄)ニヤリ

※1:針を持っているのはメスのみ。オスに針はありません。

今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■北九州市河内藤園
住所:北九州市八幡東区河内2-2-48
電話:093-652-0334

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/288

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ