パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

冬の屋外屋台イベントが子どもにオススメな3つの理由~小倉食市食座

子どもは風の子大人はキノコ、むつみです。

1401_02.jpg
<仕事帰りに家族と待ち合わせでも参加できる食のイベント・食市食座>

食市食座(小倉北区)の季節です。
それは北九州の食材や食文化を生かしたおいしいものが小倉に大集合する食の一大イベント。期間中は1皿300円で楽しめる絶品グルメブースや、限定メニューが楽しめる店舗が多数登場します。
今年の開催期間は平成26年2月22日~28日の一週間。第14回目の開催となります。

極寒の季節に開催する理由は集客のためだとか。身も蓋もない(笑)
でも「子どもにとってよい」ことが多いイベントなんですよ。3つ挙げます。

1401_01.jpg
<この商店街に調理場と机とイスと行列がならぶ!>

まず「非日常性が高い」こと。
魚町銀店街の通りは、普段は単に通路です。当たり前ですけど。
そこにブースや机やイスが並べられたときのイベント感はちょっとスゴイ。
オープンカフェも見慣れてきた昨今ですが、いつもの場所がいつもと違う風景になったときって、ちょっとテンション上がりませんか?

1401_03.jpg
<毎年人気ですぐに品切れのぜんざいもお裾分けであふれそう>

次に「優しさに出会う」こと。
子連れだと行列に並んでいても食べていても、「寒くない?」「かわいいね」と声をかけてくださる方が大勢います。これが嬉しい。
知らない方からうまいもののお裾分けをいただくこともよくある・・・!
挨拶したりお礼を言ったりで、わが子のコミュニケーション力は楽市楽座で自然と向上しています。お裾分けしてもらうために、ではないと思うけど(笑)

1401_04.jpg
<メニューは和洋多彩! コンビニでお酒を買って参戦するのがオススメ>

最後のよいことは「寒さと仲よくなれる」こと。
寒いのは事実です。でも寒いことそれ自体は悪いことではありません。
一緒に寒がって温まった親子の楽しいひとときは、<冬の寒さ>と<楽しい>を関連づけます。

外遊びのきっかけは外遊びじゃなくていい。
屋内でも街中でも構わない、イマココを楽しんだ体験を積み重ねることが大切です。
すると子どもはやがて、イベントや遊び道具の有無に関わらず、寒さや暑さをモノともせず、自ら外で遊べる子に育ってくれると思います。

あ、食市食座には「折り畳み式子ども用バスマット」(※)を忘れずに。お尻冷えるよ!


※子ども用バスマットについては→「お風呂グッズをもって花見に行こう!~竜王山公園」をご覧ください。

今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■小倉食市食座
住所:北九州市小倉都心部各所
電話:093-521-6801(小倉食市食座実行委員会)
URL:http://www.uomachi.or.jp/shokuichi/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/278

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ