パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

子どもの夢中を引き出してくれる場所~ふれあいの森総合公園

ゴミの日に誤ってデジカメ捨てました。むつみです。
そんな僕の悲しい近況より、ふれあいの森総合公園(宗像市)の話を聞いて欲しい。

目新しい遊び場を探して辿り着いたその公園は、迫力の遊具広場と魅惑の散策路を併せ持つ、垂涎の地でした。

1304_01.jpg



管理棟側の駐車場から遊具広場へ進むと、なだらかな山の斜面に設置された大型の複合遊具に目を見張るでしょう。

1304_02.jpg



黄色の滑り台が鮮やかな複合遊具は、3歳前後なら充分遊べそうです。
滑り台の傾斜は緩やかですが、巨大で視点も高いため最初は怖がる子もいるかも。でも親子一緒に遊べば解決です。

少し年長さんにオススメなのが、黄色い滑り台の上の<急傾斜過ぎる>青い滑り台です。
もはや2階から落下する感じ。怖すぎ。ただ一度滑るともうやみつきです。本当。 

広場にはよちよち歩きの子どもでも遊びやすい遊具や、かごブランコなど備えています。
隣には無料のバンク付きスケートボード場もあり、かっこいいお兄さん達が衆目を集めていました。

1304_03.jpg



急傾斜滑り台の上へ進むと散策ゾーンへの入口です。
散策路の総延長は4641mありますが、10分足らずのコースから用意されています。
詳しくは案内板をご覧ください。

1304_04.jpg



正直、散策路は遊具広場以上にオススメです。
さくらの森、さくらの丘、もみじの森、望みの丘 ふれあいの丘、相原池、大浦池・・・バラエティに富んだスポットがたくさんあります。

桜やもみじ、カエデの森、どんぐりがいっぱいの足下、静かな池のほとり、昼寝したくなる芝生、見事な景観の展望台、スギやヒノキの幻想的な山道、たくさんの虫や野鳥たち。もう帰りたくない!(笑)

でも帰らないわけにはいきません。せめて思い出を撮って帰ろう。
ふれあいの森運動公園はカメラ必携です。
自然散策のためにももちろんですが、なにより子どもの<夢中>な様子がたくさん撮れるのです。
遊具で、野山で、ぜひ<子ども>を存分に発揮するわが子を記録してください。
僕もカメラを買いなおす(泣)


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■ふれあいの森総合公園
住所:福岡県宗像市山田1619-8
TEL:0940-35-6548(公園管理事務所)
URL:http://oftree.co.jp/fureai/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/245

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ