パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

~お風呂グッズをもって花見に行こう!~竜王山公園

歩くには暖かいけどじっとしてるとまだ寒い、むつみです。

1303_01.jpg
そういうときは折り畳み式子ども用バスマットー! 広げると約30×40cm、発泡ポリエチレン製で、100円ショップで買えるニクイやつ。おしりが「冷えない」のではなくポカポカに。いやホント驚くから。

今年オススメする花見スポットは山口県の竜王山(山陽小野田市)です。

1303_02.jpg

竜王山は瀬戸内海に突き出す形の高さ140m弱の山で、一体は面積約50haの竜王山公園として整備されています。(参考:到津の森公園 約10.6ha)

山の中腹にはオートキャンプ場や広々とした芝生、竜の形をした大きな遊具等が見えます。魅力的ですが今回はスルー。とにかく山頂の桜が素晴らしいのです。

山頂までは車で行けますが道中の景色から特筆ものです。
徒歩で行き来する方が多いのは、決して山頂駐車場が狭いだけが理由ではないハズ。(狭いのは確かですw)

1303_03.jpg
山頂の展望台からは360度を見渡せ、関門大橋や四国、九州の連山、国東半島が一望できます。山腹が桜色に染まっている竜王山自身も絶景です。

園内は一万本の桜(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど)で彩られ、毎年「さくらまつり」で賑わいます。

1303_04.jpg
桜以外にも菜の花やタンポポ、ヒトリシズカ(写真左下)などが咲き誇っています。
ヒトリシズカは芽が土を破り出てくると4枚の葉が開き、そこにはすでに花が完成しているという小さな不思議花。桜の時期にはほぼ見ることができます。

余裕があれば山頂から徒歩で下山するのもオススメです。
実は歩行者用の登山道路にはアスレチック的遊具(同右上)が点在しています。
オートキャンプ場まで行かなくても子どもは楽しいし、木陰と桜が大人には心地よい。

竜王山の魅力は「桜」だけではありません。
5月上~下旬はツツジ、6月上旬はヒメボタルを見て、夏休みはキャンプ、10月上~中旬には台湾と日本を行き来する渡り鳥ならぬ渡り蝶アサギマダラ(同右下)を観察して、11月にはモミジなどの紅葉で山装う。
竜王山、おそるべし。


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■竜王山公園
住所:山陽小野田市大字小野田字番屋ヶ獄1261番
TEL:0836-82-1162(公園全般:山陽小野田市都市計画課)
URL:http://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/soshiki/26/ryuou.html

TEL:0836-89-0055(オートキャンプ場の予約:キャンプ場管理事務所)
URL:http://ryuo-zan.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/241

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ