パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

人に話したくなる道の駅~おおとう桜街道

誰がために、むつみです。
吹きすさぶ風がよく似合う子どものために行くなら道の駅「おおとう桜街道」(田川郡)!

1212_01.jpg
おおとう桜街道は2010年秋にオープンした西日本最大級の道の駅。国道52号線沿いに位置し、北九州市(小倉北区)から車で1時間程度の距離です。
オープン当時は総工費1億円のトイレ「優美館」が話題となりました。多数の陶板(陶器で描かれた立体的な絵)など、典雅な装飾で彩られ居心地がよく、つい長居してしまいそう。でもトイレ。

1212_02.jpg
ファミリー向けの施設も充実しています。
「親子ふれあい広場」では、旋回しながらくだるローラー滑り台やターザンロープに子どもたちの歓声が上がります。夏場には噴水遊びもできます。
「子供広場」ではアンパンマンなどのキャラクター電動カー、きかんしゃトーマスなどの線路を走る列車型ライドもの、F1ゴーカートが楽しめます。
なお子供広場は有料で、営業時間は10:00-17:00です。
見てるだけは寒いので、ぜひ子どもと暴れたい(笑)

1212_03.jpg
この時期さくら街道に行くなら、17:30のイルミネーション点灯まで滞在することをオススメします。毎年目を見張る圧倒的な美麗さです。いやホントにスゴイから。
LEDライトの青い美しい光はモチロン、昔ながらの暖色系のライトがそれはもう華やか。
どの子どもも興奮して駆け回っていました。

1212_04.jpg
最後に冬のおおとう桜街道の攻略方法を。
~17:30、遊具で遊んだり、直売所で明日からの安くて美味しい食材を購入したりしてください。
17:30~、みんながイルミに向かった隙に「もみじ館」内の食事処で少し早めの夕食をとります。
18:30~、食事処が混雑してきたら外へ、イルミ堪能!!
19:30~、「さくら館」さくら温泉じじみの郷でお風呂に入ります。
20:30~、「さくら館」内で休憩後、イルミの間を抜けて駐車場へ。
帰路、子どもは車内でグーって熟睡。カンペキ。

ちなみに各施設の営業時間は以下の通りです。
・食事事処もみじ館 10:00-20:00
・農産物直売所 もみじ館 9:00-18:30
・さくら館 さくら温泉じじみの郷 10:00-21:00
・イルミネーション 17:30~22:00 (2012/11/23~2013/1/15)


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■道の駅おおとう桜街道
住所:福岡県田川郡大任町大字今任原1339
TEL:0947-63-4430 (物産館「もみじ館」)
URL:http://www.town.oto.fukuoka.jp/info/prev.asp?fol_id=1745

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/228

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ