パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

3時間で遊び終えたらシェアしてね、僕はムリでした~筑豊緑地

行楽の秋、むつみです。
過ごしやすくなった季節だから、ちょっとだけ無理しても遠くにおでかけしたい今日この頃、筑豊緑地(飯塚市)なんかどうでしょう。

1209_01.jpg

ほどよい長さのドライブを楽しんで到着すると、いきなりその広さに面喰らいました。
おまけに設備もスゴイ。遊歩道、池、本格的なスポーツ施設、観覧席付き野外ステージ・・・なんでもアリじゃないですか。
もちろん遊具ゾーンもスゴかった。

1209_02.jpg

芝生が美しい遊具ゾーンには、ローラー滑り台やトンネル、ジャングルジムを備えた大型の複合遊具が何台も並んでいます。これほどの規模ならどれだけ混雑してもみんな遊具で遊べそうです。

人気だったのは垂直滑り台です。
高さは2m程度で大人にとってはそれほど怖くはありません。ただ身長1m前後の子どもにとってはどれほどかしらん。大人の感覚なら2階から垂直に滑り落ちる感覚という感じかな。そりゃ怖い。
ところが子ども達が怖がるのは最初だけで、あとは笑顔で滑るのです。順応力がありすぎです。子どもとは常に一瞬前の自分を超えていく生き物なのか。立派だなあ。

1209_03.jpg

複合遊具だけではなく、単品遊具も充実しています。
スプリング遊具、トランポリン、雲底、平均台、その他諸々、多種多様。
同じ遊具と思っても少し形が違ったり、鋼製と木製があったりと飽きさせません。

大人がハマる「高度」な遊具もたくさんあって、大人だけで遊んでいるグループもちらほら見受けられました。
もちろん安全に留意しながらですが、小さな子どもも堪能できます。

1209_04.jpg

芝生広場も広大です。
ボール遊び、フリスビー、かけっこ、昼寝とやりたい放題できますね。

空の青と芝生や山の緑に包まれた本当に居心地のいい公園です。
ぜひ3時間と言わず、充分な時間を用意して行くことをオススメします。

ただし近くにお店はないのでね。飲み物、食べ物、着替えはしっかりご準備を。
それから女心と秋の空。どうぞ雨具も忘れずに。雨宿りする場所ないデスから。


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■筑豊緑地
住所:飯塚市仁保8-25
TEL:0948-82-1023
URL:http://www.fukuoka-park.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/221

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ