パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

子どもより楽しくなる物語~金比羅池と金比羅山

汗だくのわが子の顔の涼やかさがすごい。むつみです。
そうだ、僕も子どもの頃、猛暑も湿気も気にならず、滴る汗は勲章でした。
わざわざ夏を嫌いにする愚痴はもう言わない。

水と緑が美しい夏、金比羅に行こう。
到津の森公園の隣、小倉北区と戸畑区と八幡東区の境をまたいだ公園です。

1207_01.jpg

池の南側には、市立総合体育館(写真中央奥)や芝生と小さな滝などがある交流広場があります。
北側(写真手前)には、休憩にぴったりの喫茶店があります。
池の周りはジョギングコース(上段1,094m、下段756.9m)、いつもたくさんの方が汗を流しています。

1207_03.jpg

金比羅池は野鳥の撮影スポットとしても有名です。
写真のバン、カルガモ、アオサギ、ハトのほか、カワセミ、ミサゴ、ダイサギ、スズメ、カラスなど多彩です。
野鳥を見るときのポイントは2つ。

1,「なんだ」と言わない。
ハトやカラスのことすら、実は僕たちはよく知りません。
初見のつもりで見てみると新発見の連続! トキやパンダと同じくらい大興奮できます!
2,エサを与えない。
糞害などが増すのはもちろん、鳥たちが本来食べるはずの虫や植物などを食べなくなる。するとその地域の生態系が壊れちゃう。エサやりに僕たちはもっとシビアになってもいい。
動物園などで指定されたエサを与えるのはオッケーよ。

1207_02.jpg

池の東側にそびえる金比羅山のほうへ進むと、水辺のテラスがあります。
さらに木製の階段を登りましょう。木陰が心地よい。

1207_04.jpg
 
すると芝生広場に到着。展望台(写真右上)もアリ。下を覗くと遊具発見! ゆるやかな丘陵に複合型遊具やアスレチックなどが点在しています。近くにはキャンプ場も!
金比羅山本体には登る時間がなかったのにこのボリューム。金比羅すごすぎる。

実は、僕は小学生のときまで金比羅に住んでいました。
懐かしくて自然と歩みがゆっくりとなりました。わが子のペースでのんびりできました。のんびりしたくなりました。

思い出の公園っていいね。時間が気にならなくなる。

■金比羅池~金比羅山周辺
住所:戸畑区金比羅町・東鞘ヶ谷・八幡東区高見五丁目
TEL:池周辺093-881-1449(福岡県公園管理センター北九州事務所)
    山周辺093-871-150(戸畑区まちづくり整備課)
URL:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/tobata/file_0073.html 

 





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/210

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ