パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

子どもを育む雨とのつきあい方~若松あじさい祭り

雨は嫌い。むつみです
濡れるし、渋滞するし、じめじめ気持ちが悪いし。

でも子どもの頃はむしろ雨が好きでした。
雫、長靴、水たまり、傘、合羽、音・・・。
雨は遊び友達で、梅雨は心躍る季節でした。
だから大好きな梅雨を彩る「あじさい」が好きでした。

1206_01.jpg

6月。約6万株のあじさいが、高塔山(若松区)とその周辺を彩ります。
「若松あじさい祭り」の季節です。

1206_02.jpg

高塔山山頂のメイン会場を中心に、マジックショーやミニコンサート、大道芸等の<イベント>や、お弁当、野菜、フリーマーケットといった<物販>、青空陶芸教室、押し花ハガキ等の<体験>と、様々な催しが行われます。(※)
もちろん「あじさい」祭りですから、あじさいの苗販売など、他の祭りと一味違う内容も盛り込まれています。

あじさい祭りの主旨は、「市民が高塔山にあじさいを植樹して育て、高塔山を彩ろう」というもの。郷土愛を育んだり、自然との調和を目指すということです。

ちょっと難しく聞こえますが簡単な話です。
会場周辺を彩る様々な種類のあじさいを、たくさん見たらいいのです。

1206_03.jpg

「しっかり撮ってね」 今日は子どもに写真撮影を任せてみるのはいかが。
ファインダーを覗く真剣な眼差しは、そこに咲くあじさいの種類が違うことに、自ずと気づくでしょう。
そして、彼らが違いを見つけたら大いに「驚き」、その偉業を「絶賛」してほしい!
外との関わりと心地よい記憶を結びつけてやってください。
それこそが、郷土や自然を大切にする心を育むことに繋がると思うのです。

1206_04.jpg

まもなく梅雨です。外遊びの途中で雨に降られるかもしれません。
雨具や着替えなど、事前の準備はしっかりと。

でも、準備がない突然の雨のときも、大人はなるだけ嫌な顔はしない。
雨なんて濡れるだけ。拭けばいい。眉間にしわを寄せて逃げるほどのことではない。
なにより僕たちはパパだ。雨に怯えるなんざ男が廃る(笑)

そうだ。子どもの頃、雨は親友でした。また仲よくしよう。


※あじさい祭りの内容は過去に実施したものを参考にしています。今年の内容は各自で直接ご確認願います。


■若松あじさい祭り(2012年6月16日(土)~17日(日)10:00~16:00)
住所:高塔山周辺:北九州市若松区大字修多羅
TEL:093-761-5321(北九州市若松区役所総務企画課)
URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~aji1/ (若松あじさい祭り 公式サイト)




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/204

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ