パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

貴族になった気分です~三岳梅林公園

初春のお慶びを申し上げます、むつみです。
はつはるのおよろこび、いいですねえ。いちばん好きな新春の挨拶です。

さあ、お正月を過ぎたら春はすぐそこ。日本の春は梅とともにやって来ます。

1012_01.jpg

梅。このバラ科サクラ属の落葉高木は、鑑賞して楽しむだけが魅力ではありません。
梅干し、梅酒、梅酢やジャム、さらには甘露梅やのし梅などのお菓子、梅肉煮などの料理・・・。
いわば僕たちのからだは梅を食べてつくられた。恩人ですね。
しかも福岡県の花は梅だとか。
寒気のなかで凜と咲き誇る梅。桜のように目立つタイプではないけど、もっと親しんでもいいよね。

そこで、小倉南区の三岳梅林(みつたけばいりん)公園へゴー!

1012_02.jpg

北九州随一の梅の名所として知られる三岳梅林公園は、合馬(おうま)の北側の山手にあります。
近隣の道路は一方通行です。しかも駐車場は個人経営のものがごくわずかあるのみ。車で行く場合は、公園の少し手前で路肩に駐車して歩くものと覚悟しましょう。
面倒くさそう? でもね、毎年足を運びたくなる感動がここにはある。

1012_03.jpg

見頃を迎える2~3月には、約350本の紅梅・白梅が山の斜面に咲き誇ります。
上のほうに登って、レジャーシートを敷いて、眼下に広がる梅を眺めながらお弁当を食べる。平安貴族になった気分です。
ただし、時期的にはとても寒い。防寒対策だけはしっかりと、忘れずに。

1012_04.jpg

大人が梅を愛でているあいだ、子どもは山の斜面を登ったり下りたり、アスレチックがわりに遊んでいます。斜面ゆえに、いつもは見上げるだけの梅の花を、真横や上から観察できるのも楽しそう。
メジロもたくさん飛来します。チーチーと鳴き交わしながら大好物の蜜を吸う姿に、つい見入ってしまうことでしょう。

三岳梅林公園の近くには、日本一の竹林面積を誇る「合馬の里」もあります。帰りはちょっとコチラに寄り道するのもオススメ。
色とりどりの(?)緑鮮やかな竹林で、こちらも平安情緒に浸れます。


今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

三岳梅林(みつたけばいりん)公園
〒803-0263
北九州市小倉南区大字辻三
TEL:093-582-2466(北九州市緑政課)
URL:http://www.city.kitakyushu.jp/pcp_portal/contents?CONTENTS_ID=9621

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/112

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ