パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

人目を気にせず大暴れしたい!~遠賀川河川敷

殻を破れ、むつみです。

 今回は遠賀川河川敷へ。自然の妙味を謳う当コラムとしては、春は菜の花、チューリップ、秋は秋桜と花の名所であるこの河川敷は当然の選択、と言いたいのですが違います。たまには少しハメを外したい。ということで、遠賀川河川敷の中でも、とくに広い中間市役所前へやって来ました。

101010_01.jpg



 広大な芝生広場は、4、5月にはたくさんの鯉のぼりが宙を泳ぐ場所でもあります。けれどヤンチャするなら晩秋や冬、早朝や夕方を選びましょう。人が少ないですから。億劫? でも重い腰を上げるだけの価値はある。

101010_02.jpg


今 回選んだ遊びはブーメラン。フリスビーやボール遊びでもよかったけど、せっかくですからより激しく。ブーメランなんて生まれて初めての経験です。投げ方す らわからない。だからとりあえず投げて、次はもっと飛ぶよう考えて、の繰り返し。たまに暴投、紛失して青ざめたりもします。

101010_03.jpg


  それでも次第にどうやったらどう飛ぶか、帰ってくるか、予想できるようになりました。やがて風まで意識する。すると俄然面白くなりますね。昔の人が、習う より慣れろ、まずは実践と言うのは確かにその通り。上手くやることが面白いわけじゃない。頭を捻り、体と会話し、上手く「なる」ことが面白いのです。

 失敗を重ね、試行錯誤の結果成功率が上がる。失敗は成功のもとなら失敗は成功と同義。遊びに正解がないと言うのは多分このことです。逆から見れば全部正解。そうか、だから子どもの遊びはなんでもありなんだ。

 最後に遠賀川河川敷のいちばんの魅力を紹介します。それは河川敷には仕切りがないということ。
塀に囲まれた公園と違い、傍らに川が流れ、誰かの家が並び、車が走り、散歩の人が行き交う。特別な場所じゃなく、生活空間の真っ只中で遊ぶことだって、こんなにも面白いことを再確認して欲しい。日常の中にこそ、日常を超える面白さがあることを知る。これ外遊びの極意。

101010_04.jpg


電線もないので、正月には凧揚げもできちゃう。

今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

中間市遠賀川河川敷公園(下記は中間市役所の住所です)
〒809-850
福岡県中間市中間一丁目1番1号
URL:http://www.city.nakama.fukuoka.jp/nakama_city/city_guide/sports_institution/ground.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/94

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ