パパと冒険~3時間の外遊び~ パパと冒険~3時間の外遊び~

海の上のさんぽ道~千畳敷


夏大好き、むつみです。夏といえば海。だからとびっきりの海をご紹介したい。

若松区の千畳敷です。

1006_01.jpg

岩が千畳も敷いているように広がっているから千畳敷。

干潮時にのみ波の下からその姿を現す岩礁は、長さ200m、幅50mにも及びます。

 

写真は満潮から干潮へ移行する途中の、約40分間の変化(左→右)です。

こんな短時間でも、明らかに岩板があらわになっていくのがわかります。

波がね、なくなっています。

これは歩かねばなるまい。

1006_02.jpg


海を分かち、遠見ヶ鼻の方向へ一直線に伸びる道。モーセの気分だよ。

変化し続ける陸と海の境界線、岩の隙間の小さな生き物たち、目の前で跳ねる魚・・・。なんという天然水族館!

本来海であるところに足で立つふしぎ感、くせになる。


1006_03.jpg


振り返ると遙か彼方に本来の海岸が。

ただ珍しく面白く、月日の経つのも夢のうち。沖で潮が満ちてくると、ちょっと慌てます。

白い建物は、ローヤル・ラウンドという展望レストランです。

 

 

千畳敷は若松北海岸にあります。

脇田(わいた)海岸から、495号線を西へ3kmほど進んで、料亭・魚庵千畳敷を超えた少し先の細い右の脇道へ。あまりの細さに私有地かと不安になっても気にしない。すぐローヤル・ラウンドに到着です。

1006_04.jpg


僕が千畳敷を知ったのは、割と最近です。

目的のない家族ドライブの途中、脇道の先の白い建物が気になって立ち寄ったら千畳敷でした。

 

目的地"アリ"のレジャーもいいけど、たまには"ナシ"もオススメ。

「計画がない=時間に追われない」

逆に寄り道先が目的地になる。

情報は、自分の今この瞬間の目と耳と鼻と、勘に頼る。いかなるナビも不要。

「おれたち家族のいちばん好きなものが他人にわかるかー!」と、言い切っちゃおう。

 

 

あ、ローヤル・ラウンドもぜひご利用ください。

決して安価ではないですが、それを補って余りある景観です。美味さ三倍満。

喫茶だけでなく、バーベキューもできます。

 

もう千畳敷なしで夏は越せません。

 

 

今回ご紹介したところの基本情報(※お出かけ前には、各自でご確認ください)

■千畳敷(展望レストラン ローヤル・ラウンド)

808-0123

  北九州市若松区有毛片内3172-2

   TEL093-742-0022 begin_of_the_skype_highlighting              093-742-0022      end_of_the_skype_highlighting begin_of_the_skype_highlighting              093-742-0022 begin_of_the_skype_highlighting              093-742-0022      end_of_the_skype_highlighting begin_of_the_skype_highlighting              093-742-0022      end_of_the_skype_highlighting      end_of_the_skype_highlighting
end_of_the_skype_highlighting

  URLhttp://www.gyoan-senjoujiki.jp/royal.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/49

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ